モロッコの職人さんたち

マラケシュ展、お楽しみいただいていますか?
なかなか皆様とちゃんとお話できないので、写真展にちなんで
マラケシュの写真、もう少しアップしたいと思います。
今回は職人さんシリーズ。
Lampで今回買って来ているフェルトボールを


まず、ウールをこのおじさんがカラフルな色いろに染めていきます。
魔法をみているみたいにみるみるナチュラルなきれいな生成が鮮やかに生まれ変わっていきます。

そしてこれをブラックソープというオリーブ石けんで揉み、圧縮してフェルトにしていきます。
このときに色を混ぜるときれいなマーブルになります。


このお兄さんがつくったモノたちを今回はつれて帰りました。
バッグなどもありますが、沖縄はもう暑くなるので、秋に店頭に並べる予定です。



この神のようなおじさん作を購入。
そして、このテーブル。もう売れてしまったけど。。
なんと下書き無しの1発書き。
さくさくとどんどんと仕上げていきます。
これだけ色が溢れている街で毎日生活していたらこんな発想が沸きでてくるんでしょうかねえ。。
木にペイントされたハマム店内。

美しい‼
余談ですが今回刺激を受けて私も木のワゴンに書いてみました。

私にはまだまだ過ぎました。。。
あと、真鍮のファティマキーホルダー。


彼の手にかかれば、一枚1.2分でこのとおりです。
モロッコは職人さん大国です。

Posted in 日常のこと。.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA