チュニジアの素敵なもの達

トルコイスタンブールは朝方4時。
外ではカモメが鳴いてます。
なんか眠れないのでブログアップ。
チュニジア滞在を終えて、ほんとに素敵な場所でした。
今日はチュニスの郵便局でバックパックが日本に発送出来ないというアクシデントが。そして、梱包が弱かったからテープを貸してほしいというと、無い!っていわれたり。
いろんな箇所で思うことですが、生まれ育った日本がどれだけ特別かがわかります。電車もアナウンスは一切なく、降りる駅は自分が小さい看板を見て降りる。当たり前と思ってる事が全く当たり前ではなくて、
自分のやりたい事はすべて自分で責任を持つというか。
だけど、それでいいんですよね。
甘いなー。わたし。笑。
次回はガムテープ持って行こう!
日々のいろいろが勉強になってます!
チュニスの空港のベンチで隣になったアブドゥルといろいろ話をしました。
彼はリビア出身で、前日車でリビアからチュニジアに入り、これから自分の住むイギリスへ帰るところでした。
リビアはどんな?って質問に、
「今はすごく良いよ。去年までは最悪だったね。もう彼は居ないから。いつかリビアにもいってみるといいよ。」
と言ってました。
ニュースでしかみた事なくて恐れてた国がちょっと身近に感じました。

ナッツにベリーとチョココーティングした屋台がいっぱい。

このナイス笑顔のシェフがつくるピスタチオのケーキ絶品でした!

オレンジ売りのお兄さん。


ここはまさに沖縄でいうところの公設市場。肉屋や魚屋や野菜やなんでもあります。

なんと大量の生きたカタツムリ!

今回1番大好きになったモハメド.ブバケルさん。彼はシルバーやさんで1畳ほどのスペースでのんびーりシルバーをつくってました。今回はブバケルさんところのシルバーパーツを購入。

一つ一つ、丁寧に磨いてくれました。




ファティマ





またいつか来ます。チュニジア。

お気に入りカテゴリーの記事

コメント

  1. 旅行記事、更新ごとに毎回全部読ませてもらってました。
    綾さんの見た異国の映像や知見を、このブログを通して自分もそのまま受け取らせてもらってる感覚です。
    毎日同じ枠内でしか行動できない自分からはとても刺激のある記事ばかりでした。
    普段生活してて、ときに些細な思考から視野が狭くなりますが、世界はもっと広いし、宇宙はもっと広い。そんな中で自分はちっちゃなことで悩んでるなぁーといろいろ考えさせられました。
    また綾さんの行動力には学ぶところが多いです。
    この日本の便利な生活は絶対に当たり前のものではない。慣れは怖いですね。恥ずかしいほど自分を横柄にします。
    とても勉強になりました。

  2. ゆーふいー。
    ただいまです。海外はほんといつも刺激がたくさんで面白いです。
    まだまだ知らない場所だらけ。
    たくさん感じたいよね!そして君はこれからだ‼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA